Windows7のパワーアップ方法の数々|仮想メモリの設定変更

中古パソコン

Windows7のパワーアップの方法はいっぱいあります。その中で実際私が行った方法と実際の結果を紹介していきます。
仮想メモリの設定変更
これによりメモリが大量にいるソフトも動かすことが出来ます。
メモリの容量が少ないパソコンはこの手段を使うといいでしょう。
システムの詳細設定⇒パフォーマンスオプションを開く⇒仮想メモリの設定画面を開く⇒仮想メモリを手動で設定できるようにする。仮想メモリを無効化する(物理メモリが多いパソコン)または仮想メモリを拡張する(物理メモリが少ないパソコン)

仮想メモリを変更すると正常に起動しなくなることもあるのでその場合は、セーフモードで起動して、先程変更したのを元に戻します。セーフモードは、パソコンの電源を入れたらウィンドウズが起動する前にキーボードのF8を数回押して、詳細ブートオプションを表示して、 項目からセーフモードを選択して、エンターキーを押してください。そして先程すべてのドライブの・・手動に・・という設定のためにチェックマークをはずしたすべてのドライブの・・自動に・・にチェックマークを入れます。そしてokそして再起動で元に戻しましょう。

ここで紹介するカスタマイズなどはすべて自己責任で行ってください。質問等に来答えられませんので詳しく知りたい方はネットでお調べください。 こちらでは紹介程度を行っています。

おすすめパソコンショップ

静音を求めるあなたにはレイン ─フルカスタムパソコンで自分仕様のパソコンを作ることができます

リンク

中古パソコン・ロゴマーク
中古パソコン中古pc
中古パソコン中古pc

 最近は中古pcでもいいものがあります、
 いい物ではネットゲームもスムーズです
あなたにあった!いい物が見つかりますように。